流山

Google Map

「浅間神社」は、地図上のマークがある付近です。

HISTORY

流山入りした新政府軍は、旧流山街道沿いのここ浅間神社に本陣を置き、官軍の印である錦旗を立てた。新選組の本陣(醸造業長岡屋=「近藤勇陣屋跡」)は目と鼻の先にある。

新政府軍は江戸川を渡河する前に、有馬藤太らを斥候として流山に潜入させ詳細を報告させていた。敵本陣の周辺は手薄であったことから、本隊を至近距離にまで接近させ早急な制圧を狙ったのであろう。