ながと書房がめざすもの

ながと書房は、本のジャンルに関わらず「分かりやすい」本づくりをめざしています。とくに学齢期の子供たちにはそれが必要です。一冊の分かりやすい参考書があったために落ちこぼれずにすんだ。将来に希望が持てた。そんな本を作ることができれば最高だと考えています。

過去の著作物例

 中学/高校 英語・数学・社会・理科学習参考書類 版元:旺文社・学研

『電池の世界 1・2』松下電池工業
『週刊 かがくる』朝日新聞社
『くらしにあふれる危険な電磁波』ポプラ社
『人間が地球の環境をこわしてきた』ポプラ社
『つくってみよう! バッタのはねる草地』ポプラ社
『身近にひそむ環境ホルモン・ダイオキシン』金の星社
『総合的な学習の時間に役立つ情報事典』文溪堂
『パソコン在宅ワーク ゼロからはじめる本』朝日ソノラマ
『コンピュータ英語の謎を解く』朝日ソノラマ
『世界一やさしいパソコン用語事典』PHP文庫
『一冊で読む! 戦国武将85人』成美堂出版

←Back