江戸

Google Map

「板垣退助墓所」は、地図上のマークがある付近です。

HISTORY

品川神社の境内に接して板垣退助の墓所がある。墓所はもともと東海寺塔頭の高源院内にあったが、関東大震災で高源院が移転したため墓地のみが残された。

(板垣退助については、板垣退助(気まぐれ人物伝)をご覧ください)

PHOTO

(写真クリックで拡大します)

(京浜急行・新馬場駅近くにある品川神社が目印。道路は第一京浜国道(旧東海道)。右側が東京方面)

(墓所は、品川神社本殿の右側から裏に回り、左手のほうにある)

(品川神社の本殿の南側にあたる。ここは徳川家光が建立した東海寺の塔頭・高源院のあった場所)

(板垣退助墓石)

(案内板)

(板垣退助50回忌を記念して建てられた石碑は自由民主党総裁・佐藤栄作による揮毫。現在の自民党は板垣退助の設立した自由党が前身)